トイレの水漏れも引き起こす便器のひび割れ

トイレの水漏れには、便器のひび割れも考えられます。めったに起きることではありませんが、何か強い力がかかると、割れてしまう可能性はゼロではありません。ひび割れが起こると元には戻らないため、トイレの交換も考えることになります。

■強い力がかかると陶器もひび割れる

トイレは陶器で作られている工業製品です。丈夫な製品で、耐久性にも優れています。水漏れしないように作られていますが、ひび割れしてしまうと水の力に耐えることはできません。ひび割れしてしまう原因はいろいろあります。
便器に対して不用意に硬い物をぶつけてしまい、ひびが入ってしまう場合もありますし、地震などの力で割れる可能性もあります。他にもトイレの棚に置いてあった物が落ちて衝撃が加わる場合があります。棚自体が落ちてしまい便器を壊してしまうケースも考えられるため、トイレの中に置く物も注意しなければいけません。

■ひび割れは元には戻らない

陶器は一度割れたら、待っていても自然に元には戻りません。便器の交換も必要になるケースです。パテなどで一時的に修復することはできても、完全に元通りにはできないため、わずかなすき間から漏れだしてくる場合も出てきます。
便器の交換は簡単なことではありません。費用も大きくなりますし、手間もかかりますが、これを機にリフォームしてしまうのも一つの方法です。大掛かりになりやすいリフォームも、交換時なら効率的におこなえます。床材の交換も便器を外すときに同時にできるため、より快適なトイレ環境を作ることができます。

■まとめ
トイレの棚に物を置くのは便利ですし、華やかにも飾れます。ただし、落下したときにどうなるのかも考えておかなければなりません。地震などによって破損するのは防げないとしても、物が落ちるのは防止できるため、硬い物や高いところには物をおかないなど普段から注意しておくといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ