トイレの水漏れの原因と素早く対処できる用意

トイレ 水漏れは、何かしらの原因があります。その原因を見つけられると修理する方法も考えられるでしょう。自分で直すのか、専門業者に依頼するか分かれますが、まずは焦らず水の供給を止めてから始める必要があります。

■つなぎ目にあるナットも注意

トイレの水漏れの原因で多いのは、配管関係です。つなぎ目の問題は、どうしても劣化が付きまとうため、交換も考えなければいけません。つなぎ目には、締め付けるためのナットなどの部品が使われています。パッキンを交換したとしても、締め付けが緩いと隙間ができあがり、水が漏れてくる原因となります。ナットは、適切な力で締め付けるのがポイントで、あまり強く締め付けると、破損してしまい余計に漏れだす場合がありますので注意が必要です。また、締め付ける道具を用意しておくことも大切です。適切なサイズのスパナが一番ですが、モンキーレンチなども1本用意しておけば、多くの使い道が出てくるため便利です。

■水漏れしたときの対処も考える

水漏れの原因がわかったら、解消する方法も考えなければいけません。自分で修理できるかどうかは、知識や道具にもかかってきます。用意できないときには、止水栓や元栓を締めて専門業者に依頼し修理してもらうのが確実です。修理はできなくても、バケツやぞうきんを用意しておけば、水の流れを止めた後の被害はかなり抑えられます。早く対処することで床の劣化も抑えることができます。トイレの水漏れは、きれいな水とは限りませんのでゴム手袋も用意しておけば安全です。常に近くにおいておけば、何かあったときでも素早く対応できるでしょう。

■まとめ
トイレの水漏れには、いろいろな原因があります。日ごろから対処できるような準備をしておけば、被害が出ても最小限にとどめられます。また、修理だけではなく、掃除もできる用意が大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ