トイレのウォシュレットからの水漏れ

温水洗浄便座のウォシュレットは、多くの家庭のトイレで見かけるようになりました。温かい水で洗浄できますが、機能的にも細かく作られています。電気も使う電気製品として、水漏れしたときにはすぐに修理しなければいけません。

■ノズルの故障

ウォシュレット 水漏れは、吹き出してしまうケースもあり、細かなメンテナンスが必要です。また、良くあるケースとしては、ノズル弁の故障があります。水の使用をコントロールする大事な部分ですが、内部のノズル弁が故障するのが水漏れの原因のひとつです。内部のノズル弁が動かないケースもありますが、電気で動いているパーツのため、原因がはっきりしない場合には、専門業者に点検してもらう必要があります。
うまく機能しないのは、ノズルが引っ込まなくなった場合も問題です。スプリングで出入りする構造ですが、伸びきってしまい戻らなくなると動きません。外れている場合には戻せば済みますが、異常がわからない場合にはやはり専門業者に修理してもらう必要があります。

■内部にあるホースの不具合

ウォシュレットの内部には、細いホースが使われて水を供給する仕組みです。このホースに問題があると、水漏れを起こします。外れている場合には戻せば済みますが、問題は電気製品として電気を使うところです。他の部品にも水がかかりやすく、感電する可能性が出てきます。まずは濡れていない手でコンセントから電源プラグを外し、止水栓を締めてから作業しなければいけません。コンセントに触れない状況であれば、ブレーカーを落として外す必要も出てきます。内部で水が漏れているときには、どんどん吹き出す場合も出てくるため、電気には十分注意して作業が大切です。

■まとめ
ウォシュレットはトイレで使われますが、電気製品に含まれることを忘れてはいけません。電気は目に見えず、水に塗れたりすると感電する危険性もありますので、専門業者に相談して修理をしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ